2018年4月1日日曜日

交錯する依頼で迷い道

5:17
お仕事のお話しです..
今やネットですべての情報を得ることができるとまでは言いませんが、私の運営する
お仕事サイトへ特殊製品の注文が舞い込むことが多々ございますが、物販系ではないので、お問合せにより製品を求められることもあり..在庫があれば販売もしている...

さて、ご注文の依頼があれば、用意するは通常ですので準備に入るわけですが、幾分
時間差を置いて同業者から...注文が上がったので製品を融通してくれ...など、
先ほど私が受け付けたものと同じ製品の要望が...?

(注釈)、買取サギのお話ではございませんよ...

それは、ネット上で次々と要望を依頼するが、特別な品なので在庫確認...正常作動確認.
発送できるか否かは少々お待ちくださいとの対応にあるんですね..

しかし、ぜひとも品を今すぐ入手したい心持なのでしょう...次々とネット上を渡り歩いてしまうから...あちらこちらで要望を伝えるのですね...

狭いジャンルであれば、取り扱い範囲は限られるので、依頼された業者間で品が無ければ
こんなめぐり逢いを招くのですね...


申し遅れました..製品とはジャンルは自動販売機であり、現在生産されていない型式など...の消耗部品..

すでに生産されていない、メーカーに在庫もなければ中古の再生部品か、代用品を用意することになるのですが、余りメジャーな範囲でない場合は、関連業者は探し求めるわけなんですね...

ユーザー様は、個人、または企業であって存在は少ないが現利用の自動販売機は、
営業過程において外すことができないわけで..部品エラーでは動かず...
ネット上であちこちリサーチし次々と注文の要望を依頼するわけですが、どこかで局単に安価で買い求めることができれば、それまでの経緯で要望したお話は消滅...

ま、多くは依頼を受けて品の確認ができれば、再度依頼者に納品する旨連絡するのですが
..もし、他ですでに購入していれば、せっかくあちこち探し回り用意した部品の行く先は
途絶えます...


他社で安価な部品が購入できたから、昨日の注文はお断りします...とでも連絡があれば
そこでお話は不満ながらも終わります...

しかし、部品発想の連絡をするが、以降すべて無視される状況もあるんですね

ほとんど間違いなく注文するから品を用意して...とのお話しでしょう...

そのお話をキャンセルする言葉が見つからないからの無視...なんでしょうね


依頼の要望に答えるべく、業者とは動き回りますが...其の後無しのつぶてとは..
そんなこんなで振り回されて....答えは何にもない...

残念なことですが、今時はなぜかこんなお話が多い...?


ネット環境が浸透していない時期でしたら、求める情報は口つてだったかな?
人と人との信頼関係もあり、紹介者に迷惑を掛けぬよう...きちんとした筋道で
物事は進んでいた...そう回想するのですが...時代は変わっているようです..


ネット上で正常なお取引を願う私にはいかんせん...関わりたくない事情なのですが、
なんか勝手に巻き込まれる確率が高いみたいとこの頃...迷いあり

..さまよう心境..?でございます。






2018年3月29日木曜日

人生は桜の花のよう..僅かの幸せ感?

2:19
2018 0328 
今日はお仕事で横浜から川口市まで移動したわけですが、お天気は晴れ晴れ...そしてサクラの花が咲き乱れ?と、都会でもこんなきれいな景色が見られるんだなと感心しました..
です。

さて、そんなきらびやかなサクラの季節もいつまで続くわけではない...惜しまれながらも
あとわずか?現在は8分咲きとは気象庁のお話..今日あたり満開かもしれませんが、強風、
大雨に襲われれば、見るも無残に華やかさは消え失せてしまいますね...

そんな感情を頭に描きつつも、なぜか?人の人生も同じようなものなのかな~などと
想いが思考をよぎりました。


毎日、充実した楽しい日々を過ごせる人でいるんでしょうか?
日々を経過したのちであれば、どんな災難、不幸に見舞われる..窮地に追い込まれたことがあったとしても充実した一年、いや人生だったといえることはあるでしょう..

僅かの幸せ感とは、そんな苦労?の日々があってこそ感じ取れる心模様なのでしょう。

だから今絶望のふちにいたとしても...いつかは幸せの日々をわずかですけど?
迎えられる....

ま、それが人生でしょうか?


数日前の過去記事...

自分以外の人って、ま、まれには以下レベルも見当たりますけど...

なんか、わたしよりは幸せみたい...

日々楽しく過ごしているみたい...

そうなんですね...私など..なんか、なんか?

一年でいえば...楽しいと感じられる日々は、ほんのわずか...

ほとんどはね...苦しい..つらいとまではいいいませんが...なんともね

つまらん...日々でしょうか...

いつも何かを目標として励んではいるはず...なんですけどね

人助けということでもありませんが、できる限りはボランティア精神、奉仕でしょうか?
あさましい...卑しい心持は(心の内側に時として現れるが無視)表に現さず...
実行しているんです...私...

お仕事以外では対価を求めず...生きているはず...私...

それでも時には、災難にめぐり合う人生..

時として迷い悩み..生きることに疲れることもこの頃多い...はあ~ですね

でも、一年に数度、ピンポイントでめぐり合う幸せな時間...
桜の花のように僅かな間...

その時だけは、充実感、満足感が得られ、それが以降のマイナーレベルの日々を
過ごす原動力となっているのかもしれませんけど...

ま、それが私の人生と自己暗示しているものの...

なんか、疲れてきました...

意味不明な記事で申しわけございません

ボケが来ているのかも...後ほど思考が変異いたしましたら書き足します

今日はごめんなさい。





2018年2月25日日曜日

日々の努力は150%..そして本番では110%の結果を打ちだす..とは?

4:18
スポーツでより以上の結果を願うなら、練習モードの鍛錬は日々必要でしょうね

練習に次ぐ練習を重ね、本番で100%の力を出す...に収まらず。120%の結果を
目標とする..とは、よく見聞きする言葉でしょう...ま、スポーツに限らずですね。


さて、仕事に置き換えてみましょうか?
でも、すべてに充てはまることではありません..

目標のため、もしくは顧客満足してもらう、営業成績を上げるため..
理由はいろいろあるが、日々、100%の力を出し切って過ごしているか?

まず、日々100%では精神面、体力面でも人である以上無理がありますね

それ以下でしょうと..70~80%...
50%例もあるかな...

以降、何かしらの課題か達成目標があれば100%の力を出し切る..

ここまでは通常の解釈だろうと...?

その程度で今まで私も生きてきたと思います...



しかし、そんな物事の理解を一変させる出来事..いや単にYouTubeを拝見しただけ...の
ことだったんですが....

そのお言葉とは、150%の結果を出す実力を温存し、120%の結果を打ちだす?..と、
です。

競技であれば、練習で150点の結果を出すことができる努力をするが、本番では
120%の結果を出す。

競技系なら意味合いは理解できるものの、お仕事となると何かを当てはめるよう自己理解しなければなりません。

日々100%の努力はしている...目標時は120%の力を....
もしくは、普段は70~80%...目標時は100%の力を....とする例は多いでしょうけど
その根幹を完全否定ですね。

どのように理解するかは、以下をご覧になって判断しましょう。

2018 ピヨンチャンオリンピックに参加したOAR、フィギア女子選手のアリーナ ザギトワ、エフゲニア メドベージェワを指導するコーチ、エテリ・トゥトベリゼの言葉だったのですね

こちらでご覧いただけます..





スポーツをお勧めするわけではありません...

仕事でも..以外でも、現状に甘んじいては並みの人生で終わってしまう..

より以上を願うなら、思考判断の価値基準を変えてみるのも面白い人生ではないでしょうか?

という記事でした。









2018年2月12日月曜日

ピヨンチャンオリンピック 2018 0209開幕

1:34
4年に一度の冬季オリンピックが韓国で開催されましたね

過去の開催経験はなく、初めてとのことですが、映像で見る限り素晴らしい
オープン演出で、今後どんな素晴らしいい競技、演技が見られるかとても楽しみです。

さて、最初の感動はというと...すみません、あたしの勝手な理解..の範囲で..

フィギュアスケート団体女子ショートプログラム
メドベージェワ選手の演技でしたね

動画でご覧する際は、こちら
https://youtu.be/AkaZhZgzLpw?t=159


氷上での演技も素晴らしかったが、演技終了後のわずかな沈黙...そこに感じられる
メドベージェワ選手の表情に
まれなトップアスリートだけが持ち得るオーラを感じられた..(言葉では説明不能)

まだまだ前半...更なるステージを見せてくれると願う..

ロシア..国として参加が認められなかった(OAR)で個人参加した世界選手権2連覇の
エフゲニア、メドベージェワが自身の持つ世界歴代最高記録を81.06点と更新した。

今季途中で右足の骨にひびが入っていることが分かり、回復のためのリハビリに時間を割いただけではなく組織的なドーピング問題でロシアが五輪から完全除外される懸念もあったなか...それでも何とか迎えた自身初の五輪で18歳は、しっかりと全世界に存在感を示した。

2017年12月14日木曜日

セブンイレブンいい気分?

1:51
古い時代のセブンイレブン(コンビニエンスストアー)キャッチコピーです。

皆さんのセブンイレブン評価は如何でしょうか?

お客様対応は本部の指導が行届いている環境で、通常接客に不満をいだくことは
ほとんどない...と思います...私理解の範疇で..

ま、可もなく不可もなくレベルの従業員さんもいれば、特段優れた対応もなくでしょうか?..

でも、ある程度このお店はいいなと思う例は多くの店を利用すればそれなりに出会います


さて、皆さんは今までにお店の対応でいい気分..嬉しくなった...心が晴れた...とか
..その日一日が楽しくなった...なんてことありませんか?

私も遠い記憶でいえば、一度か二度類する体験はあったと思います..が、今回はそれ以上、
多分、今までにこんないい気分..嬉しくなったということは今までに無かった..


どんな対応だったのか?

それは...
単に宅急便の差し出し手続をしただけ..ただそれだけなんですけど..

なんて言ったらいいのか、うまく言葉で言い表せない..ですけど..

親切な郵便番号間違いの訂正..その他はエラーなし

対応は親切...で、さわやか、

この仕事をきちんと処理するに誠意があるというか..特に親切とかではなく...
普通なんでしょうけれど...他のお店では感じ取れない何かが...?

すみません..やはりあたしレベルではこの程度の表現しかできません

でも、対応が良すぎてうれしくなったは事実なんですね

私事情でここんとこ、いやなことばかりにめぐり合う日々を過ごしていたせいか
毎日気分は曇り空....

デモね、対応がよかったことで心が晴れた..明るくなった..

宅急便手続期以降、お買い物..他のお客様への対応も拝見しましたが、そつなくと素晴らしかったですね


心のなかで、今日このお店を利用してよかった...感動をありがとうと感謝...


どこのお店かって?


横浜市下飯田駅前のセブンイレブン..大学生二人男子の対応(どちらも高評価)でした

12月11日 月曜日 夕方以降の出来事でした。



2017年10月5日木曜日

彼岸花も枯れはて秋序盤...孤独な無人駅は哀愁でいっぱい..

3:36
夏は何かしらいいことありそうな季節と人は理解しているのでしょうか?

わたしに限らず...

そんな夏の気配があったかどうか?記憶に存在しないが不思議な今年の天候でした。

で、お彼岸の季節到来...

この時期の楽しみ事は、年のせいか?

彼岸花を毎日観賞することなんですね

あちらこちらを探索すればそれはそれはきれいに咲き誇る満開の彼岸花を目にし
何とも言えない感動を味わうことができるから...


しかし、感動は長く続くものではありません

何とも開花の寿命は短く、2週間程度...なので、毎日観賞していないと...

後でなんて言っていると目にする機会さえ失ってしまうんですね


なぜか今年は、例年に比べて開花状況が良いみたいで、きれいに整っている形態を
多く目にしましたが、9月末にはその色合いも失せて....はああ~ですね



ま、これが自然の流れでしょう

撮影地は、JR水郡線 中舟生駅付近なのですが、いつもは人気のない無人駅でも
この時期だけは見栄えがするステージに大変身...

でも、彼岸花が散れば哀愁漂う...さみしい駅に...なんともね

また、来年に期待しましょうか









2017年9月11日月曜日

旧山方町の合同体育祭..楽しい一日でした。

5:17

常陸大宮市に併合以前の区域割、旧山方町住民対象の体育祭が、山方中学校グラウンドで、中学生と合同で(一部小学生も参加)開催されました。



私も部落(集落)の班長を順番で担当することになりまして(今回が初)
運営の一部お役目も命ぜられてしまい...いやいやながらも参加したのです..

いやいやとは、町民体育祭などつまらん...と理解していたから...
それ以前に関心もない...
ジジババ集合で、どたばたと何が面白いのでしょう?

ジジババとは言葉が悪い...でもいつしか自分もその対象に足を踏み入れていることに
気が付いていない...あたし?

そんな心持でも、当該地区の競技参加者にご苦労様でしたと参加賞として記念品を
渡すのがあたしのお仕事..
参加賞とは、各競技に参加すれば頂ける権利..

で、参加賞とはゴミ袋(ビニール製の市マーク入りの)です...お店で買ったとしても
多分、150円ほど..ですよ?...それが対価なんですね

ゴミ袋ですよ...嬉しいのでしょうか?
(すみません..後に無礼な理解は180度変化します)
でも、皆さん競技終了後..必ず受け取りに来ますね..

さて、こんなつまらん体育祭など早く終わらんかな..と、ぐれていた私ですが、
競技が始まる...競技参加する人、応援する人...皆さん、遊びじゃなく必死なんですね
肌で感じる光景にうちにいつしか心が同化しているんです

お子さんが、必死に頑張れば親御さんも当然必死..見ているこちらも他人事ではなく
応援してしまう...そんな共有世界..

たかが、遊びの延長..夢中になる必要性もない..関わるだけ時間の無駄と...
と、理解していたあたしですが、いや、今まで気が付かなかった世界...
でも肌で感じてしまうと感動さえしている自分...

皆さん、この場にいることをとても楽しんでいる...私も共有..うれしい..楽しい..

そんな瞬間に出会えたこと...
とても充実した一日を過ごせたこと...皆様に感謝いたします。

あ..忘れてました
ゴミ袋の件ですね

上部で失礼な評価を言ってしまいましたが、理解不足でした
たとえ10円の代物でもよいのです
あくまで、競技に参加した..という証..価値は関係ないと理解します
(今日の学習)

理解した理由
あたしは、参加賞の配分係でしたけど、どこでミスしたのでしょうか、自分の分が
なぜか不足…受け取る権利はあるはずが、参加したとする明確な証が無い..
で、たかがゴミ袋をいただけないでぐれまくり..そんな心持に変化していた...