2019年8月17日土曜日

無言のメールだけど心地よい声が聞こえる...?

2:14
文明の利器...友人知人などとの連絡手段としてメールはご使用されているでしょう?

ま、昔と違いメール機能はスマートフォンであれパソコンであれ多くの方が使われているはず...と理解しております...
ていうか、文明音痴のあたしでさえ使える代物なので...


さて、知人友人ともやり取りですが相手の顔は思い浮かぶでしょう...

でも、まだ顔も合わせていない..
直接会ってお話したこともない..そんなメールでも時にはやり取りすることってありますか?

経験ありと判断して進めますね..

無言のメールですけど、誠意が感じられる気持ちの良い文章の流れってあるでしょう?

そして、そこに声は聞こえてきませんか?

声質もです...感じられることありませんでしょうか?

私例でいいますと文章を読むでしょう...すると声も感じ取れるんですね?

文章に沿った丁寧な誠意ある心地よい声が...です..

女性でも男性でも..時にはお顔立ちまで頭に浮かびます..
(ま、逢って180度どんでん返しもありますけど)

声が聞こえる文章の流れであるから..そう感じ取れるんでしょうね..
優しい言葉...受け止める私は心から嬉しい...

進めますね...

では、これを逆に考えましょう..

自分の文書はどんな声質で相手に聞こえているのか?

チャラい文章であればそのようなイメージで感じ取られてしまうでしょうね..

考え方ですが、今より過去に心地よい印象を受けたメールの文章に沿って色合いを
付けていきましょう..

もちろん、文章から伝えることの意味合いも大事ですよ..

すると自分の声質もよい心地よさで相手に伝わる...好感を抱いてくれる...でしょ..と...
思いますが、いかがでしょうか..

たかがメールですけど、よりよい形で人とのお付き合いを進めるうえでは殺伐とした?現社会においては大事なコミニュケーションを構成するツールでしょう..

使用頻度はこれからも益々増えていくことでしょう..

お手紙の時代から電話...そして今また形を変えた電子お手紙の時代へ....
次はなにがでるやら...??・
でも、心を伝える...それが大事な人の輪を作るのです...心がけましょうね。

良い未来を築くために.....では、またね


2019年8月14日水曜日

可愛いくなくとも笑顔があれば何とかなるさ?

4:39
よくお買い物に行くコンビニエンスストアーですが、たまに人が入れ替わりますね..
ほとんどがアルバイトなので、事情がありおやめになる方..新しくお勤めになる方..
それはそれ...いろいろ事情はあるんでしょう...

さて、3月ほど前..新しい娘がお勤め開始したようです...が、失礼ながらお顔ランクがいまいち..いやそれ以下かも?(ごめんなさいね)

なんでこんな娘雇ったのが正直な気持ち...
でも、お買い物するだけなので人さまのことあれこれ言うこともない...
別に気にするほどのこともないし、アルバイトなのである程度の期間でやめていくんでしょう...てなことでほとんど無関心...

つい最近のこと
毎度のお買い物ですが、品を探しているとレジで何やらケラケラと楽しそうにお客様と談笑する声が聞こえます...振り向くとその可愛いくない娘がケラケラと...でした...
ニコニコって言いたいんですけどケラケラが適切..?

でしたが、今にして気付くとお顔レベルは向上しないまでも笑顔対応がとてもステキ?になっているんですね...


次のお客様とも..その次も..そしてあたしの前でも素敵な楽しそうな笑顔対応...

笑顔が素敵だとかわいくないお顔など飛ばして、楽しいイメージが先行し..印象強くなる...かな?

マジお買い物は無言のレジ通過でも..それはそれで...と思いますが、楽しいがプラスされれば...ちとうれしい気分になります..

ま、今まで気にしないまでも店内の商品陳列とか、お掃除とか熱心に作業していた風景は
自然と目に映っておりましたけど....?

最初のころの印象が数か月でこんなに変わるの?
ていうか、あたしが知らないだけで最初からこのペースが続いていたのでしょうね..多分?

この娘...コンビニってお店に合っているんじゃないの?

この娘と楽しそうにお話ししたくて来るお客もいるんじゃないの?

いまでは、レベル以下なんて言えない...と理解は変動しておりまして...

なんとも、あたしの人を見る目はあさはかなレベル...誤算だったようです...


2019年7月27日土曜日

いやな境遇にめぐりあってしまったなら?

3:43
何事にも立ち塞がれない..自身の願うままな世界でいてほしいと夢見ても、不確かな希望...たどりつくこともない..
それでも日々楽しく...そうでなくとも平穏な今日をと願いつつもですね...

世情は無関心...

時として前触れもなく..いやな境遇にあなたを導く...?
巻き込んでくれるのですね...

人ですもの...生きる上で避けることができない...
致し方ないめぐりあわせでしょう...

いやな境遇..
職場で...街中...どこにいようと...

さて、そんなときですが、物事をどのように理解するのでしょうか?
なぜ、このような事態を自身に招いてしまったのか?
それとも、なぜこんな目にあったんだろう..でしょうか?

自身を責める...相手を恨み心で責める...運が悪かった..

原因は何だったのか?考えようはいくつもあるでしょう..

でも、それは悔んでいるだけではないでしょうか?
いや、違う..
もうこんな目にめぐり合わぬよう以後気を付けよう...それでも良いでしょう..


今、自身のおかれた状況を見つめなおすなら...
不幸を不運と理解しない..嘆かない心模様に変えることです..

いやなめぐりあわせは、何を自身に伝えたかったのか?

自身の環境が改善されるに必要だからめぐり合ったのだ..

不運に感じられても..それは後に良い環境を形成するためのステップだった..

そのような思考判断に物事の理解を変えてゆく....
プラスの状況へ自身を導いてくれる...と考えればよいのです。


あくまでたとえで言います
事故を起こしてしまった..確かに不運と感じられる状況でしょうね..

でも、もう事故は起こさない..今後は交通法規を厳守し慎重な運転を心掛けよう..
もし、事故を起こさなければもっとひどい状況の事故を起こしたかもしれない...
この程度で済んでよかった..このように考えることが大事...

あら
予期せぬひどい出来事が誰にでもめぐり合うは偶然でしょうか?..
運命...その答えには到達しませんが、直面してしまったならそれは事実..嘆くのではない..
真逆の意味合いで理解しましょう..

これでよかったのだと自然に考えられる思考に変えられるなら現状の低迷する心持もよい方向へ置き換えられるでしょう..

習性...性格だからできない...?
そんなことありませんよ..私もいつしか、そう考える思考に変化しております..
だから言えることなんですよ...

ですけど、考えを変えるのはたやすいことではなく、時間を要しますね..
頭にあってもすぐには切り替えできない...
時間経過とともに..自然と身に付くよう努めましょう。


最後に...内容は大きく変化しますけど?
どんな悲惨な出来事に巡りあっても..次なる最悪事態に直面すれば、頭の中で現在が
優先され....過去のことなど小さな出来事程度に理解は変化します...

すみません..全然解決にも至りませんね..
用心を重ねてもある程度の不遇は必ず訪れ来る...
それが人生だと無理くり思い込んでみることも大事なことかなと...試行錯誤で今記事書いてました。








2019年6月30日日曜日

いつの間にか職場になじんでいるセンス良いお姉さん?

1:44
仕事についていた女性が結婚でお勤めを終了し、家庭の雑務をこなすとは一般てきな
理解でしょうね..


子供が生まれ..手がかからなくなると生活の向上を願うため、再度..常勤かアルバイトの
仕事に就くこともあるでしょう..


金銭収入を得る理由があるためといっても、業種及び就く仕事の部所..待遇環境にこだわる...


たとえアルバイト、臨時も含め人には好き嫌いがあるから..迷いもあるでしょうね..


仕事に就きたいがいい仕事が無い..とはよく耳にする言葉ですけど、ほとんどは自分の好き嫌いで言っているのではないでしょうか?


リサーチしてみれば...求人情報はいとまなく人を求めています..



では、本編に進みますね


お隣の町に小規模のホームセンターがありまして、数人の奥様が社員、アルバイトの
就業環境は違いますが働いております..


ほとんどは同じ顔ぶれなんですが、事情ありで退社する方もおられるのでしょう..

誰かかは、ほとんど意識することもないのでわかりませんが、一年ほど以前に新しい
奥様が加わったのです..


さて、その方なんですけど…へアー、フェイス...身だしなみ...制服ありなんですけど
何かしら固有のアクセントを加えている...

以前からの就業する方たちとは全然オーラが違う...


センス?...良すぎるでしょうか?

レジでのお客様対応も当然ございますが...なんとも雰囲気が似合わない..

お客様への愛想も無い

推測ですが..この方サービス業初めて?
生活のため致し方なく働こうとしているが環境になじめない?

小規模のホームセンターで、扱う品は農作業用品、建築関連資材、家庭日曜雑貨とふんだんな品ぞろえ..で、品出しとか労働作業もある...

センスの良いいでたちで...何とかこなしている...
そんな感じでしたね..

ま、職種の選択間違い...

永くは続かないだろう..


私の予感..

当時はそのお店に何度か通いましたが、以降半年ほど求める要件もないのでしばらくは
行ってませんでしたけど、数日前..野菜苗を求めるため来訪したのですね..

さて、半年前にいたセンスのよい店員さんと言葉を変えますが、もういないだろう?

との予感は全然はずれ..

あれれ..まだいるじゃん...そして、変わりように驚いた..



お買いものに来ていたおばあちゃんへの笑顔対応...その他レジ対応も含めての所作が、以前とは全然違う?


すでにこのホームセンターに以前から勤める他の定員さんと同レベルでお仕事をこなしているんですね..

完全になじんでる…

ま、過去経験ですが、仕事に就いたものの..自分に合わないとかでおやめになる方は
見ているのでの判断でしたけど..


仕事になじんでいる理由など知る由もありませんが、個人的に..こんな人もいるんだと
感動する光景でした..

センスですか?

まあ、お顔立ちは変わりませんけど...その他はね...なじんでしまったのだから..
言葉は控えましょう。

2019年5月22日水曜日

何気ない日常が心の安定

2:34
何気ない日常の風景..人の営みは日々ややの変化はあるものの平穏であればそれは心が安定するもの?

在宅であれば、いろんなお客様も訪れるでしょう..

郵便屋さん、電気、ガスのメーター検針などの方は、すっと訪れ何事もなく笑顔で
あいさつし、やることやって帰ってゆく..これって何気ない日常の一部だけど...
考えてみれば、風景に溶け込んでいるんじゃないと感心します。



誰かしらの手紙を心待ちにしている方は、郵便屋さんが待ち遠しいでしょうね..
請求書ばかり送られてくる人は...別段待ちどうしくもない..でしょうか?

サービス業の対応でも..郵便やさんのようにすっとした処理で進めてくれる例は
多々ございますね..

何事も違和感なく...誠意をもって..気持ち良い対応..とは日常の生活を安定させる
大事なことと理解はしております..
また、そうであってほしいが願いでしょうか?

たとえですが、そういった対応をすべき人が自身の立場をわきまえず...
相対する方に異論を唱える....

まさか...なぜ?

通例でいえば、言われなくともよいことに口を挟まれる..
郵便屋さんにお宅の庭にごみある..迷惑だからかたずけてくれ..
なんていわれれば..どうですか?

あなたの郵便屋さんに対する意識は偏見と変わるでしょう..
自分の家に来てほしくない..とですね..

ガソリンスタンドに燃料を給油しに行けば、ぼろいくるまだな~..
なんて言われれば....
いやになりますよね..

ま、上例にめぐり合うような機会はないと願いますが?
時として人は不運にめぐり合ってしまう...こともありますね..

不運とは避けられない..運命かもしれません..
出会ってしまったら...時間をかけて心内で解決するしかございません..

人は嫌なことを忘れることができる思考なのですね..
でも、時たま思い出しむかつくことも...
数年すれば、その時のむかつきも...忘れることができるでしょう..多分?

そう考えれば...今自分が置かれる環境が良いなら..末永く維持できるよう
普段から心して生活しましょう..







2019年1月6日日曜日

自動車接触事故の被害者であろう?人の傲慢?

6:08
平成最後の年..31年のお正月明け..
地方のスーパー駐車場で停車中の警備会社車両(現金回収車)に不用意だったのでしょう..
買い物に訪れたお客様の車両が、わずかに...こすってしまいました軽微な事故を垣間見てしまいました。




単なる軽微な事故で、記事にするほどのことではない?..ことではないかもしれませんが、
近くでしばし傍観しておりますと...放置.もできない...そんな事情..


正月明けの4日..午後2時ころ

警備会社車両(現金回収車)は、なぜか一時間以上停車したまま
正月休みのお店もあり、巡回する時間より早く到着したのでしょうか?
車中には警備員二人乗車したままで、時間つぶしでもしている様子でしたが、
やっと業務遂行時間になったのでしょう..

二人とも下車し何やら準備を始めたようだが...その時、一台の乗用車が警備車両脇を
通行しようとするのだが...不注意..僅かに車両を近ずけてしまったのだろう..
こすってしまった...のですね。


何か知らの事情で自己管理する車両..もしくは会社所有の車両など上例に習う
物損被害を経験された方おられますか?

または相手に被害を与えてしまったとか?

被害の立場に至った際、相手の加害者に対してどのような対応をしましたか?
加害者の立場の際...被害相手はどんな態度であなたに対応しましたでしょうか?

ま、どちらの位置にあったとしても相手の人格次第でその場がよくも悪くも
なります。

お話を戻しますね

警備会社社員の対応ですが、横柄までとは言えずも事故被害にあったことに
優越感を得たのでしょうか?

ほとんど加害者に対して命令口調で車を停車させ、免許証の提示を求め..
事故証明のため警察への通報...

警察が来るまでの間も...
なぜぶつけたのかなど等々..あれこれと上から目線言葉で質問攻め...
おおくは言いませんが、ほとんど自己本位の相手の人権など無視した言葉...


ま、事故被害にあった際、別段社会的に権力も何もない人でも...威張り散らす例は
多く見かけることもございますが...?

警備会社はこのスーパーを取引先としているんですね
そのスーパーに来店しているお客様との事故ですが、対応としてはいかがなものか?
そこに疑問がわき出でます..

スーパーには商品納品の車両も多く出入りしますが、その方々は仮に事故に巡り
あったとしても取引先であるスーパーの手前上...
スーパーのお客様はですね
結局自分たちのお客様なんですね...そう理解していれば...
無礼な対応はしない...そう理解しておりますが、警備会社の社員はスーパーとの取引を
してるとは理解するまでも..駐車場での出来事は関連付けすらしない...

それ以前に...そんな感覚....意識も...持ち合わていなかった...かもしれません..

スーパーと取引する業者が来店者へ不快な感情を抱かせてしまえば...結局スーパーの
信用ダウン...と思うのですが?

ちなみに事故の当事者は、この町でも古くから病院を開業しており..
親切な診療で信用のある地元では知らない人はいない...名士的存在..

そんな方でも..つまらない人とかかわると...?

世の中..そんなものなんでしょうけど..なんか悲しい光景でした。













2018年12月17日月曜日

不条理な境遇にめぐり合う理由?

4:51
人は誰でも日々幸せな?危険な境遇にめぐり合うことのない環境において生活するを
習慣的意識として願っているはず...

しかし、時として想像することもないような不条理な、もしくは不遇な状況に遭遇してしまう..巻き込まれてしまうこともある...

避けようにも...自身の運命なのか?..神様の嫌がらせか?
..それとも試練...むごすぎるじゃないかと.....



見ず知らずの人にひどい言葉で罵声、避難される...いやがらせをされる...

他人事であるにもかかわらず...無関係であるにもかかわらず...巻き込まれる..

上司、同僚の仕事のミスが、自分の責任にされている...

非難されることでもない行動をなぜか?重要な危惧のように誇張され責任を追及される..


理屈に合わない不条理な状況が自身に遭遇してしまい、肉体的にも精神的にも参ってしまう...状況においては精神回復しないことも...数年係ることもある
..

不条理な状況に至ることを避ける手段はあるのか?

ま、あれば誰しも事実に直面し悩み...そして迷うこともないでしょう..


その状況に至ったとき..その後でしょう?けど、なぜそうなったのか?
検証する時間はおおいにありますね...というより、事実を無視できない..
忘却できれば...できるはずもない..現実..

原因となった人の責任と理解するのか?
でも、それでは何ら自身の精神構造は変わらない...いずれは同じような境遇を
招いてしまうかもしれません...

無理やりでもいい...全ての責任は自身にあると理解してみませんか?


他人の責任にしたい気持ちはあるはず...でも自身と置き換えることで後々の対処とできるはず....

自身の心..日々過ごすうえでの気のゆるみ...安易な判断...

僅かなゆるみが不遇を招いている...

この記事は以降追記ございます