2019年5月22日水曜日

何気ない日常が心の安定

2:34
何気ない日常の風景..人の営みは日々ややの変化はあるものの平穏であればそれは心が安定するもの?

在宅であれば、いろんなお客様も訪れるでしょう..

郵便屋さん、電気、ガスのメーター検針などの方は、すっと訪れ何事もなく笑顔で
あいさつし、やることやって帰ってゆく..これって何気ない日常の一部だけど...
考えてみれば、風景に溶け込んでいるんじゃないと感心します。



誰かしらの手紙を心待ちにしている方は、郵便屋さんが待ち遠しいでしょうね..
請求書ばかり送られてくる人は...別段待ちどうしくもない..でしょうか?

サービス業の対応でも..郵便やさんのようにすっとした処理で進めてくれる例は
多々ございますね..

何事も違和感なく...誠意をもって..気持ち良い対応..とは日常の生活を安定させる
大事なことと理解はしております..
また、そうであってほしいが願いでしょうか?

たとえですが、そういった対応をすべき人が自身の立場をわきまえず...
相対する方に異論を唱える....

まさか...なぜ?

通例でいえば、言われなくともよいことに口を挟まれる..
郵便屋さんにお宅の庭にごみある..迷惑だからかたずけてくれ..
なんていわれれば..どうですか?

あなたの郵便屋さんに対する意識は偏見と変わるでしょう..
自分の家に来てほしくない..とですね..

ガソリンスタンドに燃料を給油しに行けば、ぼろいくるまだな~..
なんて言われれば....
いやになりますよね..

ま、上例にめぐり合うような機会はないと願いますが?
時として人は不運にめぐり合ってしまう...こともありますね..

不運とは避けられない..運命かもしれません..
出会ってしまったら...時間をかけて心内で解決するしかございません..

人は嫌なことを忘れることができる思考なのですね..
でも、時たま思い出しむかつくことも...
数年すれば、その時のむかつきも...忘れることができるでしょう..多分?

そう考えれば...今自分が置かれる環境が良いなら..末永く維持できるよう
普段から心して生活しましょう..