2016年10月30日日曜日

仕事が人の顔を作るといわれておりますが?

3:32


仕事の職種で顔が作られるとはよく言われていることかと理解します

確かに世の中見ても、職種や地位によりそれ相応な面立ちをされていますね

私事でもうしわけないのですが、都内に入るには高速道路を主に使用するのですが
以前より車両の監視に高速機動隊員(警察官)以外が採用されています

何かしらの事故や過重荷搭載車両監視などになりますと両社ともども対応するわけですが
類似の制服を着用していてもお顔を拝見すると違いが明白

決して高速道路監視要員をややするわけではございませんが、本来警察官の方々とは
お顔が違う
イメージ、雰囲気が違うというのでしょうね

高速道路でのお話に限りませんが、警備員との違いもやはり明白
ま、まれにはどちらともいえないこともあるのはご愛嬌

職種が顔雰囲気に表れることも確率的に高いもの

ですが、本質はいかがなものでしょう
警察官は、相応の教育や自己管理を特に厳しくされていることも要因でしょう

しかし、以外は、民間はとなれば....
職種といえば大手企業や公務員、銀行関連、大学教授などなど知名度が高いなら
ま、相応の雰囲気の方大勢おりますね


じゃ、一般レベルの職業ではどんな顔となりますが、別段上記例に劣ることもない
面々が多く存在します


私の理解ですが、人の顔とは職種が作るのではなくその人の自己管理が
あらわれるのだと思います

自己管理を上から厳しく抑制される職種であれば、常日ごろ指導されているので
それなりにですが、外部抑制の少ない場合は自己統制ができている人

ではないでしょうか?


外部の監視なく自己統制するのは難易なことではないと理解しますが
できる人というのは多くおられるのですね

ですので、人の顔とは自分が作るものと.....